引渡し2007年09月17日 18時55分20秒


今日はD-トラッカーの引渡し。
なかなか楽しかったバイクだけにちょっと寂しかったりします。
新しいオーナーの下でも(下では?)元気に頑張って欲しいものです。。

ご復活2007年05月27日 19時47分44秒



すっかり存在すら忘れていたD-トラッカーが
エンジンを載せ替えを終えやっと復活致しました。
(朗報は忘れたころにやってくる…なんてね)

修理代は5万円オーバーを覚悟していましたが
レッカー代金込みで35,000円と思ったより安くあがり一安心。
今日はあまり時間が取れず数キロしか乗ってませんが
走りも今のところ問題なさそうです。

しかし問題が一つ、なぜかニュートラランプが不点に…(汗)
でもこのバイク屋さんに突っ込む気力はもう沸きませんでした...(涙)。

載せ替え前のエンジンは一応お持ち帰り。
バラして今後の為に勉強をなどと思っておりましたが
とてもそんな暇はなさそう…(捨ててもらえば良かったかも...)
また粗大ゴミ増やしちゃった。。。

しばらく試乗を重ねて問題がなければ
通勤はGT200との併用でと考えていますが
スクーターに慣れきった体には慣れるまでちょっと時間が掛かるかな…。

あっ、スカイウェイブもあるの忘れてた。。。(笑)
(さすがに5台所有はキツイ…)

【メモ:メーター値23,958km】

エンジン入手2007年04月03日 11時08分14秒



運良く同じ年式(98年)のD-トラッカーエンジンを
2万円強で入手することが出来ました。

一応O/H済みってことらしいので
エンジン丸ごと載せ替えをと考えてます。
ちゃんと動きますよ~に。。。

焼き付き2007年04月01日 13時42分05秒



D-トラッカーのエンジンをオープン。
シリンダ・ピストンへ辿り着く以前に
ヘッドユニットの焼き付きが判明しました...(涙)。

新品パーツの価格を調べると
(カワサキはHPで全てのパーツが検索可能です)
ヘッドユニット&カムシャフトだけで7万円!(汗)。

バルブ、ガスケット類なども交換することを考えると
10万円近く掛かっちゃうかも...。

今後の展開としては...
① このまま部品取りで売却。
② 勉強がてら自分でバラし地道に中古パーツを探す。
③ 中古エンジンを探してサクッと載せ替え。

ってな感じですが自賠責もタップリ残っているし
なんとか復活への道を模索したいところです。
良いエンジン見つからないかなぁ。。。

訃報!?2007年03月29日 02時22分22秒



先週末に復活予定だったD-トラッカー。
これでベスパとの併用で通勤もバッチリと思ってましたが
実は思ったよりも重症で復活はちょっと厳しいかもと
予想外の悲しいお知らせがバイク屋より入りました。

状況としてはクーラントのリザ-バーはカラカラで
オイルも抜いてみるとホンのわずかしか入っておらず。
クーラント、オイルを補給して一応エンジンは掛かっても
暖まるとすぐにストールしてしまうとか。

これはもう部品取り扱いでオークション行きかなどと思案しつつ
取り合えず引き上げなくてはとバイク屋を訪ねると
タンク等は外されていましたがエンジンはそのまま...(ん?)。

当然一度腰上をバラしてまた組み直したもんだと思い尋ねると
なんとヘッドもまだ外していないとの信じられない返事が…(え~!?)。

それにしてもタップリ時間もあげたにも関わらず
ヘッドも開けずにもうダメってのは一体どういう神経してんだろ…。
一応エンジンが掛かるってことはヘッドとシリンダー交換で
直る可能性も充分あるってことですよね?(希望的憶測)。

さすがにこのままではイカンってことで
取り合えず腰上をバラしてくれと依頼。
ついでに預けてから半年近くなるスカイウェーブも
直せないのであればスズキのディーラーに出してくれと
ちょっと強めに伝えときました。

近くにバイク屋があると何かと便利なので
今までなんとかお付き合いしてきましたが
今回はさすがにもう限界かも…。
この2台のカタがついたらこのお店とは完全にオサラバします。。。

朗報!?2007年03月16日 00時08分25秒



ほぼ廃車は確実と思っていたD-トラッカー。
嬉しいことに予想に反し軽症だったようで復活の可能性「大」とのこと。

調べてみると圧縮はバッチリOKで
空になっていたリザーバータンクにクーラントを入れたら
サクッとエンジンが掛かっちゃったらしいです…(謎)。

これでD-トラが復活すれば
通勤は理想的なD-トラ&ベスパの2台体制に…(完璧!)。

まああのバイク屋さんのことなんで
まだまだ油断は出来ないんですけどね。。。

ヤバイかも…2007年03月01日 12時31分29秒


昨夜乗り捨てたD-トラを無事回収。
ショップまでレッカーして頂きました。
(心配していた駐禁もセーフ...)

ガスケット替えりゃ直るんじゃなんて軽く考えていましたが
バイク屋さんに止まった時の状況を話すと
「う~ん、これはもしかしたらヤバイかも…」
「最悪の場合も覚悟しておいて下さいね」と
あまりありがたくないお言葉が…(汗)。

週末までにはヘッドを開けて圧縮等調べることに…。
今は医者からの宣告を待つ家族のような気持ちでおります...(涙)。
こんな事ならもっと優しく乗ってあげれば良かった…(なんてね)。

車両を引き上げてもらった近所のショップは
失礼ながら自分の中で最近の評価は町のヤブ医者...(言い過ぎ!?)。
これを気に長期入院中のスカイウェイブも大きな病院に転院させて
私のバイクライフも少しスッキリさせようかななどと思っております。
(かみさんからは新車買え!新車!と煽られてるけど…)

早速今日からは883通勤と考えていましたが
やはり都内に乗り入れるのはちょっと…。
しばらくはサラリーマンらしく電車で通うことになりそうです。。。

HIGH VOLTAGE (ON STAGE)2007年02月26日 22時52分42秒


D-トラッカーのオイル交換を思い立ち港北ナップスへ。
車両の確認をしてもらいオーダー表へ記入しながら
ふと上を見ると「PIT作業時間120分待ち」のプレートが…(汗)。

さすがにオイル交換で2時間待つ気力は湧かず
店員のお兄さんへ丁寧にお詫び申し上げ店を後にしました。

このまま手ぶらで家に戻る訳にはいかん(?)と
長風呂用の文庫本を物色しにブックオフに寄り道。

4冊(計420円)ほど選び抜きレジへ向かう途中
先日のヤエさんの(こまめなチェック大事…)ブログを思い出し
AC/DCのCDコーナーを確認するとこんなモノを発見!即購入しました。



ジャケットに見覚えはあったんですが
コイツはボン・スコット時代(1979年)のライブアルバムで
色々なアーティストのライブシリーズのうちの一つみたいです。

「HIGH VOLTAGE」は物凄いアップテンポでちょっとビックリ。
「SIN CITY」って曲も自分は大好きなんですが
この曲はAC/DCライブのB・ジョンソンのほうが好みかな…。

全く期待してなかったブック・オフで入手することができ
ちょっとホクホクではありますが問題が一つ…。
ど~でもいいけど音源悪すぎ。。。

危機一発2007年01月13日 09時54分25秒



昨晩帰宅時、ふとDトラッカーのお尻に目をやるとこんな状態に!?
ナンバーボルト取れちゃったかなと思いつつ確認すると…
なんとテールランプステーのボルトが脱落しておりました(汗)。
そしてもう一方のボルトもゆるゆるに...(あぶなっ!!)

ちょっと前から段差を越えた時などに
リアからのカシャカシャって音が気になっていたんですが
どうやらコイツが原因だったようです。

ハーレーだけじゃなく国産でも増し締めは重要みたい。
(カスタムしたパーツ廻りなんかは特に...)
ナンバー無くさなくて良かった。。。

維持費2006年12月07日 16時09分03秒


いい加減劣化してヒビが入りまくりボロボロだった
D-トラッカーのタイヤに不安を感じ本日交換に。
(さすがにボロタイヤで高速「ぬえをkm」は恐ろしい…)

当初は「ヤエ」さんがブログで紹介されていた
世田谷の「SPEED STAR」へ行ってみようかと思っていましたが
なんとなく面倒になって結局近場の港北ナップスへ。

タイヤの知識など全く無い(というか興味が無い)私は
取り敢えず一番長持ちしそうな奴をと店員に伝え
ブリジストンのBT45とかってヤツに履き替えました。

交換工賃は前後合わせて2,500円。
タイヤ自体はSpeed Starと比べナップスのほうが1,000円高でしたが
工賃のほうはどうなんでしょうね?



そして残念ながらチューブも前後とも交換することに。
フロントのチューブはかなり劣化していたとのことでしたが
リアはどうも全然違うサイズのものが着いてたらしいです…(こわっ!?)
ついでに頼んだオイル交換と合わせ25,000円が飛んでいきました。

その後は近所のバイク屋へ行き、来年早々切れる自賠責保険の更新を。
こちらは2年で15,000円弱のお支払い。
(それまでDが持つとは思えないんですが…汗)

そろそろプジョーのブレーキ関係も交換しなきゃいけないんだよなぁ。
乗り物維持するには金が掛かるってのを実感した1日でした。。。



ナップスでは不本意ながらこんなモノを購入。
違反点数が消えるまでの3ヶ月間は絶対に捕まる訳にはいかないと
ヘタレな私は883とDトラッカー2台にリフレクターを取り付けました。

選んだのはDAYTONA製(1,500円)で
黒のステーにリフレクタ部は保安基準ギリギリの大きさのもの。
ホントはリフレクターなんか無いほうがカッコイイですけどね。
これも免許を守るため…仕方ありません。。。